せどり・中国輸入・米国アマゾン・サイトアフィリエイトで自己資金を貯め不動産投資で不労所得を得る方法-お金と時間を手に入れて人生をHAPPYに満喫しよう-サラリーマン・公務員・主婦に副業を教えます。現在8桁を目指しています!

元陸上自衛官のせどり・アフィリエイト・不動産投資ブログ

中国輸入ビジネス

不適正検査を使って契約社員を採用しました!

投稿日:

6月1日から契約社員が出勤しています!

弊社、初の契約社員です。

5月に私のメンターに社員を雇いたいことを相談したところ、最初は契約社員がいいとアドバイスを受けました。

20代は辞めた方がいいとか、高学歴でも落とすときは落とすとか

あと、川島塾の方から不適正検査というのがあることを教わり、それも履歴書の提出と同時にやってもらうことにしました。

不適正検査は自分でもやってみたのですが、90%以上あっていると感じました。

川島塾の経営者の方も、結構あたるといっているので信憑性はありそうです。

まず、募集を出してビックリしたのは、申し込んでも返信しない人が多いことでした。

それと、履歴書を提出してもらっても、書類もみてすぐに不採用の人が多いです(ゴメンナサイ)

あと、転職回数が多い人は不適正検査でレッドゾーンがいくつもあります。

それと、中卒で20歳の方が申し込んできたのですが、既に複数回も転職しています。

彼の不適正検査は、9割以上の項目でレッドゾーンでした。

適性がある人の真逆の回答をしないと、こんな結果は出ません。

この時点で不採用です。

面接する時間が省けました。

採用した方は、不適正検査は全部グリーンで問題なし。

履歴書は使い回しで、写真はスナップで、こいつ舐めてんのかと思いましたが、不適正検査を信じて採用しました。

おしゃべりという検査結果だったのですが、実際に働いてもらったところ、やっぱりおしゃべりでした。

恐るべし、不適正検査!

-中国輸入ビジネス

Copyright© 元陸上自衛官のせどり・アフィリエイト・不動産投資ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.