せどり・中国輸入・サイトアフィリエイトで自己資金を貯め不動産投資で不労所得を得る方法-お金と時間を手に入れて人生をHAPPYに満喫しよう-サラリーマン・公務員・主婦に副業を教えます。現在8桁を目指しています!

元陸上自衛官のアフィリエイト・不動産投資ブログ

輸出ビジネス

米国アマゾン FBA納品の状況

投稿日:

先週は、アメリカアマゾンのFBA倉庫に段ボールを4箱送りました。

すべて、発送した日を含めて4日でFBA倉庫に到着しています。

日本のアマゾンであれば、商品がFBA倉庫に着いてから48時間以内に全ての商品が販売可能状態になります。

しかし、アメリカのFBAは、それから全米のFBA倉庫に商品が振り分けられます。

私の場合は、最初に送った段ボール2箱分の700個ほどの商品の、ほぼ全てが別のFBA倉庫に送られました。

最初に納品したFBA倉庫に残った商品は7個だけです。

テクニカルサポートに問い合わせたら、商品購入者にすぐに商品が届けられるように全米のFBA倉庫に商品を分散しているためと返答がきました。

今日で、最初の段ボールがアメリカアマゾンのFBA倉庫に着いてから5日経ちましたが、まだ全ての商品が販売可能状態なっておりません。

ですが、販売可能状態となった商品は、次々と売れていきます。

昨日は1日で30個も売れました。

当面の目標は商品リサーチを繰り返して1日150個の販売を目標にしています。

相乗りは利益率が低いのですが、150個売れるペースであれば月収100万円は超えてくると思います。

その後は、中国輸入ビジネスでやっていた、セット商品やオリジナル商品に取り組んでいく予定です。

また、問屋開拓もやっていきます。

中国輸入ビジネスと違って、日本の商品は品質がいいし仕入れた商品を自分の目で確認できるのがいいですね。

また、船便を使わなくても儲かるので資金の回転が速いです。

中国輸入ビジネスの時は、船便(コンテナ)で仕入れた大量の商品が税関に2回も引っかかりました。

1回目はキャンプ用品が意匠権で引っかかり40万円、2回目は貯金箱が意匠権に引っかかり60万円の出費です。

アメリカアマゾンの場合は、エア便なので税関に引っかかっても段ボール1箱が止まるだけなので、大きな出費にはなりません。

税金面も、手続きをすれば仕入や経費で支払った消費税が還付されます。

しかし、怖いのはアメリカアマゾンは悪質な出品者には厳しいらしく、数年前からアカウント停止になった日本人セラーが続出しています。

今回、リサーチしてみて利益が出る商品は、アメリカに輸出してはいけない商品や、知的財産権に触れるような商品が多いです。

それらを販売している日本人セラーがいるわけで、いずれアカウント停止になるかもしれません。

中国輸入ビジネスをやっていたときもブログにしつこく書いたのですが、お金に目がくらむと、それらの商品に手を出しアカウントが止まります。

実際に中国輸入ビジネスをやっていたころに、ライバルのアカウントの半分以上は停止していました。

ビジネスはまともにやらないと長続きしません。

-輸出ビジネス

Copyright© 元陸上自衛官のアフィリエイト・不動産投資ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.