せどり・中国輸入・米国アマゾン・サイトアフィリエイトで自己資金を貯め不動産投資で不労所得を得る方法-お金と時間を手に入れて人生をHAPPYに満喫しよう-サラリーマン・公務員・主婦に副業を教えます。現在8桁を目指しています!

元陸上自衛官のせどり・アフィリエイト・不動産投資ブログ

便利なツール

アフィリエイターはグーグル日本語よりもATOKを使った方がいいと思う

投稿日:

みなさん、日本語IMEは何を使っていますか。

私はアフィリエイトをやっていて、毎日のように日本語をキーボードから打っています。
なので、昔からATOKを使っていました。
理由は、漢字変換などATOKは優秀だからです。

Windowsに付属している日本語IMEを使っている人もいると思います。
まったく別物と言っていいほど、快適に日本語が打てます。

数年前からGoogleが無料でGoogle日本語というのを公開しています。
ネットで評判をみると、かなり変換ミスが少なくATOKから乗り換えた方が多いようです。

私も2ヶ月前にATOKパスポートを解約してGoogle日本語に乗り換えました。
月々500円の定額料金が節約できると思ったからです。

最初は、慣れない中でGoogle日本語を使っていましたが、なかなか変換ミスも少なくいいかなと思っていました。
しかし、使っていくうちにATOKを使っていた時のタイピングスピードにならないんです。

これは、ATOKを20年近く使っているという慣れもありますが、ATOKはタイプミスをしても正しく変換してくれたり、長文を打ったときも正しく変換できたりとなかなか優秀です。

なので、またATOKを再契約しました。
すると、昔のように早くタイプできるようになり満足です。

私のようにライティングで仕事をしているものにとっては、ATOKの方がGoogle日本語よりもおすすめできると思います。

また、Google日本語を使っているときは、肩こりがものすごくなり休憩時間が多くなりました。
まったく仕事にならない日もありました。

なぜか、ATOKを使っている時は肩こりが、ひどくならないんです。
不思議ですね。

ATOKにはリフレッシュナビというのがおまけでついています。

画像にあるように、タイプミスの回数を記録していて、ミスが多くなると休憩をとるようにすすめてきます。

これのおかげで、肩がバリバリにならないのかもしれません。

最後に、ラーメンの好みと同じで日本語IMEも好みがあると思います。
メール作成くらいであればGoogle日本語で十分だと思いますが、記事を書く仕事の方はこだわった方がいいともいます。

ATOKであれば、複数の端末と辞書が同期できるのも秀逸です。
Google日本語には同期機能はありません。

ちなみにATOKはiOSでは使えません。
これは、アップルの仕様なので仕方ありませんね。

-便利なツール

Copyright© 元陸上自衛官のせどり・アフィリエイト・不動産投資ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.