せどり・中国輸入・サイトアフィリエイトで自己資金を貯め不動産投資で不労所得を得る方法-お金と時間を手に入れて人生をHAPPYに満喫しよう-サラリーマン・公務員・主婦に副業を教えます。現在8桁を目指しています!

元陸上自衛官のアフィリエイト・不動産投資ブログ

中国輸出入ビジネス実践日記

中国輸入ビジネス 消費税という時限爆弾

更新日:

今年から消費税課税事業者になったので決算後に消費税を納税しないとなりません。
消費税の計算は、簡単に書くと商品を売り上げたときに購入者から受け取った消費税から仕入れたときに支払った消費税を控除して計算します。
仕入れ以外に支払った消費税も控除できます。

しかし、最近の中国輸入ビジネスは価格競争が激しく、混載便を使って仕入れる人が多いと思います。
この混載便ですが、輸入許可証の名前が混載便の業者などになっていて、仕入れたひとの名前になっていません。
すると、消費税を控除できずに、購入者から受け取った消費税をまるまる納税することになるのです。
(私は税理士ではないので、自分の顧問税理士か税務署に確認してくださいね)

ただでさえ、価格競争で利益率が低い中、まともに消費税を支払ったら手元に残る利益は、すごく少なくなってしまいます。

じつは、今月決算なんですが、税理士と打ち合わせをしていて、このことが発覚しました。
混載便で仕入れた商品分は消費税を控除できないので、自動車1台買えるくらい消費税を余分に納税することになりました。

それでも、利益はだいぶ残っているのですが大ショックです。

今年1月からアフィリエイトに専念していて良かったです。
こちらの利益が多く出ているので助かりました。

中国輸入ビジネスをやっている方は消費税課税事業者になるまでに、OEMなどで利益率の高い商品をいくつも作っておかないと生き残っていけないと断言します。
中国輸入一本でやっている人は、肝に命じてください。
人によっては消費税が払えなくて廃業するかもしれません。

消費税10%になったら、もっと大変だと思います。
私の後輩が米国アマゾン輸出をやっていますが、こちらは消費税還付できるので早く消費税があがってくれと言っていました。

輸出と輸入でこんなにも違うんですね。
トヨタが儲かるわけです。

今回は本気でまじめ記事を書きました。

今度、無料相談会をブログ読者、メルマガ読者、ライン友達を対象に実施します。
私は、不動産投資、アフィリエイト、せどり、中国輸入ビジネスとやってきて、いろんなビジネスの良いところ悪いところを身をもって体験し結果を出してきました。
この経験がほしい方は、たくさんいるはずです。

無料相談会の日時はメルマガとLINE@で告知しますので、ぜひ私のLINE@やメルマガに登録してください。

-中国輸出入ビジネス実践日記

Copyright© 元陸上自衛官のアフィリエイト・不動産投資ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.