せどり・中国輸入・サイトアフィリエイトで自己資金を貯め不動産投資で不労所得を得る方法-お金と時間を手に入れて人生をHAPPYに満喫しよう-サラリーマン・公務員・主婦の副業を教えます

元陸上自衛官シュンのアフィリエイト・中国輸入ビジネスで経済的自由を得る方法

買付代行会社

買付代行会社の善し悪しで仕入の幅が変わる

更新日:

中国輸入において買付代行会社はビジネスの要です。
ここの善し悪しでビジネスのスピードが全く変わります。
また、仕入の幅も広がります。
中国輸入は薄利多売なので、商品代金のほかに国際送料、関税、アマゾン手数料などを正確に計算できないと怖くて仕入れることが出来ません。

私が利用した中国輸入買付代行会社は2社あります。

最初の会社は
 FBA納品代行毎月定額5万円
 買付手数料0%
 為替手数料+1円
 国際送料40元/kg
でした。

アマゾンは便利なもので、商品の重さや配送時にサイズまでわかります。(間違いもありますが)
私は、その数字を利用して国際送料を計算し正確な仕入れ値をはじき出していました。
しかし、最初の代行会社は、いつも国際送料が見積もりよりも1.3倍以上も高いのです。
これでは怖くて仕入が出来ません。
発送も遅いし堪忍袋が切れて別の買付代行会社に乗り換えました。

次の会社はクローズドの会員制の買付代行会社です。

ここの条件は
 買付手数料8%
 為替手数料なし
 定額費用なし
 国際送料25/kg
 FBA納品代行は系列会社で別料金
です。

この数字だけ見れば最初の代行会社は安いです。
後者の買付代行会社は200万円仕入れると16万円の手数料に対し、最初の買付代行会社は定額5万円です。
ですが、後者の代行会社は何度発注しても、私の計算した見積もりとほぼ同じなのです。
重さも容積重量も正確ですし、国際送料が安いので重い商品では有利です。
つまり、この代行会社はごまかしをしていないので、正確に利益計算やリサーチができるのです。
(しかも発送が早い)

アマゾンでランキングが高い商品は利益が低いか赤字です。
最初の代行会社だと黒字だと思って仕入ても、請求書が来てみたら国際送料が思ったより高く赤字になることが多くなります。
しかし、後者の代行会社だと正確に見積もりが出来るので赤字で仕入れることはありません。
たとえ販売時に赤字になったとしても、仕入時には黒字だったのであきらめがつきます。
黒字だと思って仕入れた商品が、代行会社のごまかしにより赤字になるというのは絶対にゆるせません。

代行会社が裏で利益をあげる部分はいくつもあるようです。
国際送料の水増しやバックマージン
買付時の値引き代
中国国内の送料の水増し
また、よくある為替手数料+1円ですが、1ヶ月に200万円仕入れるとすると、これで10万円くらい利益が減ります。

私が短期間に売上げを上げていったのは、後者の代行会社に切り替えたことが大きいと思います。
正確に仕入れ値が計算できるから、リサーチでも仕入が出来る商品がたくさん見つかるのです。
もし、最初の代行会社のままでいたら、間違いなく仕入れできる商品が減ると思いますし、請求書が来るたびに嫌な不信感を抱き続け精神的にもよくなかったと思います。

-買付代行会社

Copyright© 元陸上自衛官シュンのアフィリエイト・中国輸入ビジネスで経済的自由を得る方法 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.