せどり・中国輸入・サイトアフィリエイトで自己資金を貯め不動産投資で不労所得を得る方法-お金と時間を手に入れて人生をHAPPYに満喫しよう-サラリーマン・公務員・主婦の副業を教えます

元陸上自衛官シュンのアフィリエイト・中国輸入ビジネスで経済的自由を得る方法

日記・プライベート

六本木に引っ越した、スーパーせどらー

更新日:

先日、フェイスブックをチェックしていたところ、私がせどりをはじめた頃にお世話になったTさんが、六本木に引っ越したと公開していました。

彼のせどりエリアは南北に長い新潟県になります。

せどりをはじめた動機は「自分の給料の伸び率が毎年低く家族を養うことに不安を覚えせどりをはじめた」と聞いたことがあります。

新潟県は北は日本海で仕入れはいけず、南は山脈を超えないと隣接県に行けないので、せどりをやるには不利な地域です。

しかし、それが逆に隣接県からの越境せどらーを防ぐ地形にもなっていました。

私も現役せどらーの頃、新潟県に仕入れに行ったことがあるのですが、長岡市に行くのに時間がかかり、そこで仕入れをやっているとすぐに暗くなり帰らなければならない時間になっていました。
(隣の県庁所在地と比べると、高崎市からさいたま市まで85キロ、高崎市から新潟市まで220キロ、新潟は遠いです・・)

群馬から日帰りで行くのも大変なので、首都圏のせどらーはあまり行かなかったのではないかと思います。

当時、Tさんは仕入れに行くと、ワゴンRの荷台に商品が積みきらず、車の内装を剥がして、一つでも多くの商品を積んだという話を聞きました。

私も、その話を聞いて自分でやってみようと思いましたが、私のエリアでは無理でした。

それから、1年以内にあるセミナーで再開したのですが、そのときは問屋と仲良くなって、そこからも仕入れている話をしていました。

行動力が高く、人を攻略することが得意だったので、問屋の方も攻略されたのだと思います。

六本木に引っ越した理由はわからないのですが、情報発信やコンサルをやっているのかもしれません。

一つのビジネスを長くやっていると、どんどんと上手になる典型例です。

私は、不動産投資、アフィリエイト、せどり、中国輸入と堂々巡りをして、アフィリエイトに戻ってきました。

やっぱり、堂々巡りをした分、収入は突き抜けていません!

これからは、アフィリエイトを突き詰めて六本木に住んでフェラーリを持つくらいになろうと思います!

-日記・プライベート

Copyright© 元陸上自衛官シュンのアフィリエイト・中国輸入ビジネスで経済的自由を得る方法 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.