せどり・中国輸入・サイトアフィリエイトで自己資金を貯め不動産投資で不労所得を得る方法-お金と時間を手に入れて人生をHAPPYに満喫しよう-サラリーマン・公務員・主婦の副業を教えます

元陸上自衛官シュンのアフィリエイト・中国輸入ビジネスで経済的自由を得る方法

会社登記の話

会社の変更登記

投稿日:

私の会社は合同会社です。
合同会社は株式会社より安く設立でき、株主総会と行った面倒なこともないのでおすすめです。
ちなみにアップルジャパンも合同会社です。
無理して株式会社を設立すると、毎年、無駄な出費になりますよ。

私が現職の時に設立した合同会社ですが妻を代表社員にしていました。
副業の収入は会社の収益としていたのですが、私も退職したので代表社員を私に変更しました。
業務執行社員の加入、代表社員の辞任、業務執行社員の互選による代表社員の就任などの書類を揃えて変更登記をしました。
以前は、本店の移転、代表社員の住所変更、定款の目的変更も自分でやりました。

この変更登記を全部自分でやりました。
おそらく司法書士や行政書士に頼むと1件3万~5万円の手数料が取られると思います。

若い頃、司法書士の受験勉強をしていたので、その知識が役に立ちました。
当時、受験指導校に20万円ほど支払って勉強していたのですが、充分に元が取れたし知識も役に立っているからです。
民法や不動産登記法は合格レベルまで勉強したのですが、会社法がイメージできず苦労した記憶があります。

余談ですが、ネットを検索すると行政書士が会社設立や変更登記を代書しますとありますが、登記の専門は司法書士です。
よくわかっていない行政書士が多いので注意が必要です。
でも、司法書士に依頼すると高いんですよね・・

-会社登記の話

Copyright© 元陸上自衛官シュンのアフィリエイト・中国輸入ビジネスで経済的自由を得る方法 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.